沢尻ショック!麻薬は合法(堀江さん)?厳罰(松本さん)?あなたはどっち?

NO IMAGE

ワイドなショーで、松本人志さんが、「もっとみんなが議論してほしい」「法をもう少し厳しくしてほしい」と提言した事に対して、

twitterで堀江貴文さんが、「厳罰化すりゃ犯罪減るって思うのは浅薄だし、厳罰化は社会を不自由にする。そもそもある程度麻薬などは合法化した方がいいのに。」

とコメントした。

今回の2人の意見の真意は「議論してほしい」「考えてほしい」と言うことだと感じた。

だから、敢えて両極端な立ち位置を取っているのでしょう。

私はこの2人の意見や動画をみて、いつも納得することが多いんですが、今回は、2人の意見が両極に対したので、自分はどっちかなと考えてみた。

麻薬を使った人は迷惑かけてない?

麻薬を使用していた沢尻エリカさんは、麻薬が違法であるために、番組降板など多方面に迷惑をかけましたが、誰かを傷つけたわけはありません。

麻薬が合法であれば、誰にも迷惑を掛けたわけではないという言い方も出来るかもしれません。

危険ハーブで池袋RV暴走死亡事故

しかし、過去には、危険ハーブで死亡事故を起こした例や、自殺を試みた事例もあります。

被害者の側から見れば、麻薬は危険ではないというのは、感情的に受け入れられないですし、何も摂取しない状態と比較して、リスクが上がることは間違いないでしょう。

麻薬はお酒と変わらない

また、麻薬の規制の問題で必ず取り上げられるのはお酒(アルコール)と、危険度は変わらない。という意見があり、これは素人にはわかりません。

麻薬=お酒なら麻薬解禁!?

大麻=お酒なので、大麻も解禁すべきという流れも意味不明です。

大麻=お酒であれば、お酒も禁止薬物にすべきと言うのも極論と思います。

お酒による事故はずっと起きている

飲酒運転や、一気飲みの強要による急性アルコール中毒などで、若い命が奪われてきました。

アルコールも決して、安全な飲み物ではないのです。

麻薬合法化の議論の前に

麻薬の合法化や、合法薬物の拡大の議論を始める前に、お酒やタバコなど、今ある嗜好品を完璧に運用出来ることを証明するのが大人の務めかなと思います。

飲酒運転をする人も、まだまだ存在します。

禁止場所でタバコを吸う人も存在します。

タバコのポイ捨てもいっぱいあります。

この程度の制限がしっかりと守れない我々の社会が、大麻や覚醒剤を、ルールを守って誰にも迷惑を掛けずに運用出来ると思えません。

厳罰化すると良くなる?

厳罰化すれば、麻薬に手を出す人は減るのでしょうか?

例えで使って申し訳ないですが、沢尻エリカさんは厳罰だったら、やってなかったでしょうか??

答えはNOだと思います。

「私は捕まらないと思っていた」という供述をしているそうですが、大半の薬物中毒者は量刑の大小でやるかどうかを考えていないと思います。

捕まっていない薬物中毒者が多くいるということ

この沢尻エリカさんの発言と、10年間使っていたと言うことから、捕まっていない薬物中毒者は、一般の人が考えるよりずっと多いと言うこと。

捕まってない人が、いっぱいいるんでしょうね。

厳罰化よりも先に一斉に摘発

それを考えると、厳罰化しても、今まで通り摘発出来ないのであれば、麻薬利用者は減らないでしょう。

一斉に摘発して、大掃除して。

「やったら100%捕まる」と思わせることで、やる人は減らせると思いませんか?

私の結論

麻薬合法化は時期尚早

上で書いた通り、麻薬を合法化しても安心出来る状況を作れるとは全く思いません。

もちろん、しっかり守れる人が大多数だと思います。

現行法のままでしっかり守ること

総合的にまとめると、

厳罰化は不要。

でも、合法化の議論も時期尚早。

なので、現行法をしっかり守って、お酒、タバコ、薬物での犠牲者を0人にしましょう。

警察も勢力を上げて、摘発して厳しい姿勢を見せる。

それが出来ないなら、合法化範囲を広げても、次の禁止薬物に手を出すでしょうから、合法化の意味が無いです。

思考力メモカテゴリの最新記事